RE:ROAD組織委員会事務局の若手メンバー紹介!

最終更新: 2020年12月16日


私が、「リ・ロード」を受講されるみなさんの窓口を担当させて頂きます。どうぞ よろしくお願いします。







【どんなことをしている人?】

「目標の為に毎日修行中の若手社会人!」

主催企業の一つ (株)コンカンで働いています。2019年12月に設立したばかりの小さな会社(社員3人)で、お金を含めた会社経営の全てを実践で学んでいます。今の私に、他の人に勝るこれといった「スキル」はありませんが、一番 大事な「モノの考え方」「本質を見抜く力」を、会社経営に携わりながら学んでいる"自負"はあります。正に社名である「根幹(コンカン)」です。将来は、大好きな地元にソーシャルビジネスで、恩返しをしたいという”想い”があり、そのために 現在は修行中の若手社会人です。



【人生での、一番の「失敗談」とは?】

「自分に対しての勘違いで、会社の現金が"ヤバイ"ことに!」

前職時、インテリアのインターネット通販企業の商品部として働いていた時のことです。入社2年目の私が仕入れ、運良く 超売れ筋商品となった「人工芝」を、翌年も中国から大量に仕入れました。その金額は、なんと「約3億円」! しかも、ほぼ 私の何となくの"独断"です。しかし なんと翌年は、全く売れず 3回建ての巨大な倉庫を「人工芝」だらけにしました。在庫が滞留しているにも関わらず、毎日 請求書だけが届き、この時は本当に"ヤバイ"と思いました。色んな人の力があって、偶々 売れただけなのに、自分の実力で売れたと勘違いし、甘い見積もりで行動しました。今 思うと、これも良い経験ですが、やるべきことをやった上で行動しないと、取り返しのつかない事態になると、身を持って学びました。



【事務局運営の意気込み!】

「事務局でありながら、私自身も受講者!」

私は、運良く事務局として、このアカデミーに関わっていますが、私自身も"人生"について悩むことが多く、人生の「エンターキー」を押せていません。それでも、約1年前から主催企業の一つ「(株)コンカン 」で働き始め、全く何も考えていなかった私が、何度も社長と語り合い、そして 多くの人と出会いながら、この1年間で、自分のやりたいことが、何となく見えてきました。つまり 私が、そうであったように、「どんな人も本当は やりたいことがあるはずなのに、誤魔化して生きている」と、私自身の経験から感じています。

先ずは、事務局の業務を全力で取り組みます。それと同時に、みなさんと一緒に自分に向き合い、悩みながら、最後は「エンターキー」を押せる1年間にしたいと思っています!みなさん 是非 宜しくお願い致します!