photo-1557683316-973673baf926.png

5

松本 郁美

「高校生のための生き方サプリ」主催

松本 郁美

Ikumi Matsumoto

2000年3月ー

名古屋大学工学部卒業

2005年3月ー

名古屋大学教育学部卒業

2006年4月ー2014年3月

学校法人東海高等学校勤務

2018年7月ー

英語学習オンラインコーチ

メンターからのメッセージ

どんなことをしている人?

才能を発掘するナビゲーター

一般企業、NPOを経て、教育の分野に入りました。国内外の教育現場を見て周り、小学生から大人まで様々な生徒さんと関わる中で「人は誰しも天才性を秘めている」という信念を持つようになりました。一人一人がもつ才能の煌めきを見つけ出し、未来につながる黄金の扉まで導くお手伝いをさせていただきます。

人生での一番の「失敗談」とは?

30歳で高校教師に転職するも挫折!

会社員から心機一転、高校教師に転身しました。運よく採用されたのは地元の名門男子校。女性だからこそ果たせる役割があるはずと意気揚々と乗り込んだものの、頭脳明晰な男子高校生を相手に七転八倒の毎日を送ることになりました。教科指導力もない、統率力もない、人間力もない。「武器」を一つも持たない私は戦うことに必死で、目の前の生徒に気持ちを向ける余裕などありませんでした。何一つ想いを形にできないままに教育現場を去りました。五年の月日を経て、今、再び教育の分野にチャレンジを始めたところです。

受講者へのメッセージ

失敗にこそ、大切にしたいテーマが隠れている

嫌なことが次から次に起こるのが人生、というのは真実ではない。1つの嫌なことが何度も起こるのが人生だ。その「嫌なこと」とは、あなたにとって何ものにも代え難いほど大切で、どうしてもうまく対処したくて、諦めきれずに何度も何度もチャレンジを繰り返す人生のテーマそのものだ。キャリア構築理論を唱えたサビカスは著書の中でそう説いています。

人一倍うまくいかないこと、人一倍気になってしまうこと、人一倍引っかかりを感じてしまうこと。一見、失敗と思えるような出来事にこそ、実はあなた独自のテーマが隠されていのかもしれません。みなさんと一緒に、人生の物語を紡いでいけるのを楽しみにしています。