photo-1557683316-973673baf926.png

Class 9

塩塚 淳子

りあらいず 代表

塩塚 淳子

Junko Shiotsuka

1982年
西南女学院短期大学英語科卒業

1982年ー2017年
(株)大分銀行人財開発部・総合企画部 他
2018年ー

りあらいず 開業

2020年ー
合同会社りあらいず(通称:チームりあらいず)設立 

メンターからのメッセージ

どんなことをしている人?

潜在能力を引き出しその人らしい生き方をサポートする「キャリアコンサルタント」

銀行員時代の人財開発部・総合企画部での経験や管理職としての実体験を次世代へ役立てるために研修講師、プライベート・コーチング/カウンセリング等、キャリアコンサルタントとして活動。執筆活動なども行っています。 また、士業の仲間とともに中小企業の経営者が本業に専念できるようプロジェクト型及びプロデュース型の経営支援にも取り組んでいます。

人生での一番の「失敗談」とは?

「失敗」は新たな出発点

最初の失敗は、幼い頃から夢見ていた音楽大学への進学を断念したこと。そこからは特にやりたいことが見つかりませんでした。とりあえず短大に進み、就職も当時女性が働く上でカッコいいという理由で航空会社を志望するも失敗。とりあえず、どうせ働くなら収入が良い方がいいという動機で銀行に就職しましたが、これが意外にハマってしまいました。

40代前半、業務が忙しく長期に休みたいと呟いていたら「乳がん」が発覚。結果として治療のため約半年間仕事を休むことになりました。それまでは大きな病気をしたことがなかったので、改めて健康や時間の大切さ、友人のありがたさを実感する機会になりました。

受講者へのメッセージ

「思い込み」に気付いて可能性を広げましょう!

ビジネスライフの中で大変だと感じた時期に支えられた先輩の言葉は「やっただけ自分のもの」でした。当時は「そんなものかな〜」とよく理解できていませんでしたが、今、年齢を重ねて「こういうことか!」とその言葉の意味を実感しています。その時は「失敗」と思っていたことも振り返ると良い経験として必ず自分の役に立ちます。また、コーチングやカウンセリング業務を通じ、ご本人も気付いていない「思い込み」が「可能性」を狭めていると感じることも多くあります。1人で考えているとご自身の魅力や可能性に気づけないこともあります。今回の出会いをご自分らしい人生を実現するための一歩にしませんか?