photo-1557683316-973673baf926.png

Class19

桑野 薫

キャリアコンサルタント

桑野 薫

Kaoru Kuwano

2004年3月
北九州市立大学外国語学部国際関係学科卒業

2004年4月ー2015年5月
コールセンター運営会社にて新人育成、人事労務、採用を担当
2015年6月ー2019年3月
派遣社員として営業事務や社員研修運営を経験
2019年4月ー
大学・短大のキャリアセンターにて勤務

メンターからのメッセージ

どんなことをしている人?

就活前~社会人5年目頃までの「ファーストキャリア」支援の専門家

人々の「働く」を支援するプロフェッショナルであるキャリアコンサルタントとして、また約10年にわたり研修担当や育成担当として、数多くの若手社会人・学生と出会ってきました。現在は大学・短大のキャリアセンターで就職支援や大学生向けキャリア教育に取り組んでいます。「若者が病まずに辞めずに生き生き働ける社会をつくる」をミッションに、個人向けキャリアコンサルティング、キャリア関連セミナー、OJTプログラム策定などに携わります。

人生での一番の「失敗談」とは?

世間的に見たら「失敗」?でもこの歩みがなければ今の自分はなかった

就職活動がうまくいかず、当時のアルバイト先に契約社員として居残ることになりました。早くに結婚・妊娠し全国転勤ができなかったので正社員にはなれませんでした。支店内の育休取得・職場復帰第1号で、当時はワーキングマザーも少なくロールモデルもなく、仕事と子育て・家事との両立について葛藤しながら過ごしました。数年後に子育てを優先するため転職しますがミスマッチを起こし、しばらくは派遣社員として転々としました。

このように、世間的に見れば順風満帆な職業人生とは言えませんが、その時々で面白い仕事と良い仲間に出会い、現在はライフワークも見つけ、この歩みがすべて今の自分につながっていると心から思うことができています。

受講者へのメッセージ

自分のペースで進めばいい。進むのをやめなければ。

「人はもともと創造性と才知にあふれ、欠けることのない存在である」。これはあるコーチングテキストの一文で、とても好きな言葉です。誰もが可能性を無限に秘めていると私は考えています。今どんな状況にあろうとも、皆さんも自分の可能性を信じてほしいと願っています。

人は一人一人、それぞれの道を歩んでいくしかありません。でも決して一人じゃない。アカデミーの同期やメンターと支え合い高め合いながら、自分のペースで進めば良いのです。失敗、葛藤、もがきながら半歩ずつでも進んでいけば、見えるものが違ってきます。そんな皆さんの姿を見て勇気がわいてくる人もまた出てくることでしょう。これから一歩ずつ行動していきましょう。皆さんと活動できることを心から楽しみにしています。